洒落にならないエロい話~オ〇禁30日目に出会った幽霊 7話~8話のネタバレ 無料

巨乳幽霊とテケテケにつづいて登場するのは怪人赤マントです。

 

あれ?赤マントって男じゃ?

 

怪人ってくらいだから幽霊とは…

 

 

まぁ細かいことを気にするのはよしましょう!

なんてったってエロ漫画です!

 

 

清く正しく楽しくエロく

 

101046820_BookLiveコミック【AC】洒落にならないエロい話~オ〇禁30日目に出会った女幽霊~(続話LP)※スマホ専用

↑↑無料試し読みはこちら↑↑

 

洒落にならないエロい話 7~8話ネタバレ

主人公の名前は植田斗真

 

どこにでもいる普通の男子高校生です。

 

 

学校の怪談的なうわさ話を男子生徒数人で実行していました。

 

そのうわさ話とは赤マントの怪人です。

 

 

とあるトイレの個室に入って30秒数えると赤いマントの怪人が現われるという逸話です。

 

 

しかし、誰が実行しても赤マントの怪人は現れません。

やはりウワサはウワサでしかなくガセだったと誰もが思いました。

 

 

そして、斗真が少しビビりながらも実行すると…

 

 

ゆらり

 

 

現われてしまいました、赤マントを被った女性の幽霊が!

 

 

赤が好き?

青が好き?

白が好き?

 

 

赤マントの怪人は斗真に問いかけます。

 

 

個室の扉はどうやってもあかないし、扉の外にいるはずの友人たちは音も立てません。

 

 

怯えながらも斗真は観念したように答えます。

 

 

し、し、しし白です!

 

 

赤マントは満足気に笑うと斗真の股間に顔を近づけます。

 

 

かぷっ じゅぷじゅぷ

 

 

白の答えはフェラチオだったのでしょうか?

 

 

この世のものとは思えない相手に、この世のものとは思えない快楽を植え付けられ肉棒をフルマックスで勃たせる斗真

 

 

びゅるるる びゅびゅ

 

 

一気に昇天してしまう斗真ですが、赤マントはまだ序の口と言わんばかりに今度は服を脱ぎ捨てます。

 

 

そしてあっという間に斗真にまたがりインサート!

 

 

怯える斗真にディープキスをしながら腰を振る赤マント

 

 

赤マントの秘所が名器なのか、腰使いがテクニカルなのか連続で射精を繰り返す斗真

 

 

あぁ んぁあ♥ 止まらない♥

 

 

欲望のままに斗真の精液を搾り取る赤マント

 

 

射精のし過ぎで斗真は気を失ってしまいましたが、それだけでこの恐怖体験は終わりを告げました。

 

 

その後、特に赤マントが現われる事はなく、斗真自身も忘れかけていました。

 

 

そして、10年という歳月が流れて斗真も大人になりました。

 

 

ちょうどいい結婚適齢期に、清純な女性と結婚式を挙げる事になったのです。

 

 

では、誓いの口づけを

 

 

ゆっくりベールを剥がし、新婦を見つめると

 

 

まだ白は好き?

 

 

洒落にならないエロい話9話~ネタバレ

 101046820_BookLiveコミック【AC】洒落にならないエロい話~オ〇禁30日目に出会った女幽霊~(続話LP)※スマホ専用

↑↑無料試し読みはこちら↑↑

 

洒落にならないエロい話 7~8話感想

これまでで一番怖いと言えば怖い話でしたね。

もちろん基本はエロですけど。

 

 

1話から通して読んでみてわかったのですが、主人公が怯えていると読んでる側も怖いし、逆に主人公が平然としていれば読者も怖くないんですね。

 

4~6話のテケテケ編なんか主人公の猿渡同様によんでて面白かったですからねー!

 

洒落にならないエロい話はブックライブコミック(通称ブッコミ)で無料試し読みをする事ができます。

下の画像からリンク先に飛べるので読んでみてくださいね!

 

101046820_BookLiveコミック【AC】洒落にならないエロい話~オ〇禁30日目に出会った女幽霊~(続話LP)※スマホ専用

↑↑無料試し読みはこちら↑↑

 

本編とは関係なく、赤マントの怪人についてですが、昭和10年頃に出来上がった都市伝説のようです。

 

実際に起きた少女暴行殺人事件と、芥川龍之介の杜子春という話が入り混じって生まれた作り話です。

 

それが噂になり、いかにも実話のようにひろまってしまったというのが真実のようですね。

 

 

ちなみに、この赤マントの色を選択するという問いには【答えない】というのが正解なようです。