カラミざかり 4話ネタバレ 無料画像

オナホプレイからのお掃除フェラ

 

そして、そのままの勢いで挿入まで踏み切ろうというところで終わった3話です。

 

 

いよいよカラミざかり初の本番開始!

 

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

↑無料試し読みはコチラ↑

 

 

カラミざかり 4話 ネタバレ

顔を赤らめながらセックスまで許してしまうニイヤマ

 

 

タカシは机の奥深くから来るべき日に向けて備えていたコンドームを取り出します。

 

 

「アタシ、初めてだから…」

 

 

「オオ、オレも!」

 

 

 

必死感丸出しでタカシはタカシは挿入します。

 

 

ぬちゅ ずず

 

 

ニイヤマの処女膜は以外にもあっさりと破れ、あまり痛がっている様子もありません。

 

 

 

あぁ あンっ♥ んあぁ♥

 

 

 

童貞卒業直後のタカシは挿入後に焦らす余裕すらなく必死で、全力で腰を振り続けます。

 

 

部屋には物音一つ立てずに見ているコウセイとリホがいるだけなので、ぐちゅぐちゅと淫猥な音が響き渡ります。

 

 

「もうだめだ 出るっ!」

 

 

どっぴゅん ぴゅるぴゅる

 

 

最初から最後まで全力で駆け抜けたセックスでした。

 

 

 

しばらく余韻に浸る二人ですが、タカシはふと我に返り、コウセイとリホの存在を意識し始めます。

 

 

 

「お前らもこいよ!」

 

 

突然コウセイとリホもベッドに引き寄せられ、コウセイはニイヤマの上に倒れこみ、タカシは今度はリホの上に覆いかぶさります。

 

 

 

なにするんだよ!と言いかけた時、意外にもリホがすんなりタカシを受け入れているのが目に映りました。

 

 

リホに恋心を抱いていたコウセイは絶句…

 

 

しかし、それも束の間のこと。

 

 

ニイヤマはコウセイを引き寄せると激しいディープキスを始めます。

 

 

リホが気になるものの、キスすら初めてのコウセイはその快感を受け入れてしまいます。

 

 

途中、何度もリホに目をやるのですが、全く抵抗する様子はないし、タカシの口ぶりだとどうやらかなりぐちょぐちょに濡れているようでした。

 

 

おまけにコウセイの相手のニイヤマは一度本番を経験してタカが外れたのかヤル気まんまんです。

 

コウセイも一発ヤリ終えたばかりで火照ったカラダのニイヤマを見て性欲が沸き上がっています。

 

リホを気にしながらもおっぱいや手コキの快感には抗えずに…

 

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

 

カラミざかり 4話 感想

自分も初体験の時のことを思い出しました。

 

なんて言うか、とにかく必死で気持ちよさというよりも【童貞卒業したぜ】みたいな達成感を求めてやっていた気がします。

 

射精することが一つの目標だから相手を気持ちよくさせようとか、思いやりみたいのが全然ないんですよね。

 

特にこのカラミざかりでのセックスは付き合ってもいない相手なのでなおさらです。

 

それにしてもこの思春期の生々しさ、読み応えあるしヌケますね~!

 

 

カラミざかりは無料&登録なしで試し読みをする事ができます。

 

ブックライブコミックというサイトを使うのですが、試し読みの段階では登録すら必要ありません。

他にもエロ漫画の無料作品とかたくさんあるので使った事がない人はゼヒ読んでみてくださいね!

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

↑↑無料試し読みはコチラ↑↑

 

カラミざかり 5話 ネタバレ