お隣さんとイケナイ性活 6話 ネタバレ 無料も!

5話では難なくトラブルを回避し、ラブラブ(?)な性行為を終えた二人。

 

この6話ではそのトラブルの反動で事態は好転し、急展開を迎えます。

 

まだ1話を読んでいない人はBook Live Comicという電子書籍のサイトで無料で読むことができます。

よくある試し読みではなく、いまのところまるまる1話全部読めちゃいます!

 

サイトの検索窓からお隣さんとイケナイ性活と検索してください。

 

⇒ ブックライブコミック

 

6話 詳しいネタバレ

短時間で3発もこなしたふたりはお酒を呑みながらちょっと休憩タイムに入ります。

 

ベッドで甘いピロートーク…ではなく、ここで小田さんからの厳しい詮索が始まります。

 

 

で、かわいいコだったんですか?

 

 

全然気にも止めてない様子だったのに実はすごく気にしていたようです。

 

どうやら少し酔っている?

 

 

まぁ かわいかったかな…

 

 

正直にありのままを答えてしまいます。

 

小田さんはますますふくれっ面をするのですが、ヤっちゃった理由を聞くとちょっとデレ始めます。

 

 

この前、小田さんとアオカンした場所に

偶然通りがかったんだ

そしたら思い出してムラっときちゃって

 

 

 

きっかけが自分とのセックスだった事、同僚ではあるけどその後は何もないことを知り、ちょっと嬉しくなってしまいます。

 

 

機嫌が直ったところで宮木はついに想いを打ち明けます。

 

 

一緒に暮らさない?

財布は丸ごと預けるから

 

 

中々例を見ない告白方法ですが、これまでの関係性を考えるとおかしくはない言葉です。

 

 

それは魅力的ですね

 

 

小田さんもこれに同意

 

 

二人の彼氏彼女の関係が成立しました。

 

 

という事で、再びセックス開始!

 

 

バックでガンガン突かれながら小田さんから問題が出されます。

 

 

私の名前はなんでしょう?

 

 

あてずっぽうに名前を言っていきますが全て外していく宮木

 

 

モモカですよ♥

 

 

対面座位でディープキスしながら答えるモモカ

 

実はキスはこれが初めてでした。

 

 

下の名前を初めて聞き、今度は正常位でスパートをかける宮木

 

 

今回の件はいいとして

浮気したら慰謝料取りますからね!

 

 

セリフは色気のないものですが、表情はデレまくっているモモカ

 

 

新しい関係で新しい生活が始まりました。

 

 

6話 感想

フェラしたり足コキしたり、セックスもしておいてキスがまだだったんですね!

 

そして、下の名前すら知らなかったんですね!

 

なんか面白い関係性ですがエロ漫画なんでアリですww

 

それにしても一晩で4発ってすごすぎです(;’∀’)

 

ち〇こ痛くなりそう。

 

 

お隣さんとイケナイ性活は、コチラからブックライブコミックのトップページにいき、検索窓からお隣さんとイケナイ性活と入力してください。

 

⇒ ブックライブコミック

 

お隣さんとイケナイ性活7話ネタバレ