混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話 1話ネタバレ

ちょっと珍しいショタものの男性向けエロ漫画、混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話がブックライブコミックで連日ランキング上位です!

 

3話完結という短いストーリーですが、内容が凝縮されていて終始勃起状態で読むことができました(^^♪

 

 

無料試し読みで絵のタッチとかが苦手じゃなければゼヒ読んでみてください。

 

こちらのブログではネタバレ記事を書いていくので、あまり内容を知りたくないっていう人は読まずに無料試し読みに飛んでください。

101054010_BookLiveコミック【AC】混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話※スマホ専用
↑無料試し読みページへ↑ 

 

1話の詳しいネタバレ

主人公のケイタは学校で友人のカっちゃんから心が躍るようなウワサを聞きました。

 

ケイタの地元からはちょっと離れたところですが、なんと混浴の温泉があるというのです!

 

小〇生高学年くらいにみえるケイタにとって、混浴とは魅かれる響きでした。

 

 

カっちゃんとケイタは電車賃と入浴料、合計2000円という子供にとっては痛い金額を払い混浴に挑みます。

 

 

しかし!

誰もいない((+_+))

 

 

 

がっかりするふたり。

カっちゃんは30分程経過したあたりで湯あたりしてしまい、温泉から退出してしまいます。

 

 

ケイタも少し粘ってみたのですが、人が来る気配はなくもう帰ろうとした時、ようやく一人のお客さんが入ってきました。

 

20代中盤~後半くらいの女性でキレイなお姉さんです。

 

お姉さんは常連のようで、見慣れないケイタを見ると近づいてきました。

 

 

珍しいお客さんね

となり、いいかしら?

 

 

広い温泉なのにわざわざケイタの近くで湯船につかるお姉さん。

 

 

タオルで胸は隠しているものの、始めてみる肉親以外の女体にケイタの視線は釘付けです。

 

そして、その熱い視線の理由にお姉さんはすぐに気が付きました。

 

 

ねぇ、混浴目当てできたの?

女の人の裸が見たいの?

 

 

いじわるっぽく言うおねえさんにケイタはタジタジ

 

 

お姉さんはなおも照れるケイタを見て楽しむようにおっぱいを目の前でちらつかせます。

 

 

 

さわってみる?

 

 

 

その一言でケイタの自制心が崩れ去りました。

 

 

夢中でおっぱいをさわったり舐めたりすると、お姉さんはとても嬉しそうにしています。

 

 

ん ふぅん♥

 

 

徐々に乳首舐めが気持ちよくなってきて声が漏れ始めます。

 

 

ね、なんかカタイのがあたってるよ♥

 

 

混浴温泉で年上のお姉さんに 1話感想

このお姉さん、かなりのショタで痴女ですね!

 

ケイタはエロ目的で混浴に来ているかもしれませんが、お姉さんもいきなり隣に座っておっぱいさらけだすとか、エロ目的で来ているとしか思えません。

 

そんなエロお姉さんの猛攻が本格的に2話からスタートします。

是非読んでみてくださいね!

 

 

混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話はお姉さんの丸みを帯びたエロい体つきと挑発的なエロい目でフル勃起間違いなしのエロ漫画です!

無料試し読みは登録なしでできるので下のリンクをクリックして見てみてください(^^♪

 

↓無料試し読み↓

 101054010_BookLiveコミック【AC】混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話※スマホ専用

 

2話のネタバレ