混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話 2話ネタバレ

誰もが妄想くらいはしたことがあるであろう混浴温泉での若い女性との遭遇。

 

実際そんなものは滅多にないし、あったとしても水着着用とか深夜枠エロキャスターの報道くらいです。

 

そんな現実にはないシチュエーションを叶えてしまったエロ漫画、混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話の2話ネタバレです。

 

101054010_BookLiveコミック【AC】混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話※スマホ専用
↑無料試し読みページへ↑ 

 

2話 ネタバレ

清楚系なのにエロい雰囲気ムンムンのお姉さんと出会ってしまった小〇生のケイタ

 

生おっぱいを触れる機会なんてこれを逃したらもうないと言わんばかりにむしゃぶりつきます。

 

あまりにおっぱいに夢中で自分の陰茎が肥大化し、お姉さんの肉体に当たっていることにすら気付いていませんでした。

 

 

お姉さんに言われて自分のヒクヒク動く陰茎に赤面するケイタですが、お姉さんはその恥じらう顔を見てヤル気まんまんの表情です。

 

 

興奮しちゃった?

よく見せて♥

 

 

手で刺激すると初めての快感にケイタは見悶えてしまいます。

どうやらまだオナニーすら未体験ゾーンでその存在すら知らなかった様子です。

 

 

しごかれながらお姉さんにディープキスされ、何も考えられなくなりただ快感に身を委ねるケイタ

 

うっとりした表情を浮かべていますが、次第に高まる初めての射精感に思わず声をあげます。

 

 

うあ あぁ…

 

 

オトナのオチンチンにしてあげる♥

 

 

ぴゅ びゅるっ

 

 

溢れ出る精液の正体もわからないケイタですが、お姉さんは満足そうに精液だらけの手でシゴき続けます。

 

 

何がなんだかわからないというケイタにお姉さんはさらなる性教育を施す提案をします。

 

 

ココ、露天風呂もあるのよ

 

 

そう言いながらケイタの首筋を舐めまわし、露天風呂の物陰に誘導します。

 

 

ここなら人が来ても大丈夫だよ

 

 

そう言ってお姉さんは後ろを向き、お尻を広げます。

 

 

ここを使って

おちんちんを気持ちよくするのよ♥

 

 

性行為はおろか、自慰行為すらも知識になかったケイタは陰部を合体させるのがどういった行為なのかわかっていません。

 

 

しかし、人間の本能なのかケイタはぬるぬるとした貝のような部位に陰茎を挿入します。

 

 

じゅぷぷっ

 

 

あぁ♥ ケイタくぅん♥ あんっ

 

 

ぬるぬるして気持ちいい…

 

 

 

さっきの手コキとは違いヌルヌルとした感触と膣内の程よい体温に夢中で腰を振るケイタ。

 

まさしく欲望のままの猿のようです。

 

 

さっきのが また 出る!

 

 

ああん♥ いいよ 出してぇ♥

 

 

 

興奮が高まったケイタの腰は勢い余って膣から抜けてしまい、そのままお姉さんのお尻を真っ白に汚していきます。

 

 

お姉さんはまた満足そうに射精された精液を見つめています。

 

 

2話 感想

やべー

こんな初体験最高ですね!

オナニーよりも先に女性からの手コキで精通して、オナニーより先にセックス覚えちゃうなんて。

 

こんなの子供のうちに体験したら猿化すること間違いなしです。

 

まぁ実際にはありえないし、もう自分いい大人なんで全く関係ないですけど(;’∀’)

 

混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話でヌキヌキしたい人は下の広告リンクから無料試し読みページに飛んでみてください。

試し読みとはいえけっこう楽しめますよ!

 

↓無料試し読み↓

 101054010_BookLiveコミック【AC】混浴温泉で年上のお姉さんにいっぱい出させてもらう話※スマホ専用

 

3話のネタバレ