アソコ洗い屋のお仕事~片思い中のアイツと女湯で~ 19話~22話ネタバレ 無料公開中!

ようやく、なんとなくですがお互いの気持ちを理解し、恋人関係に発展したツキシマとユヅキ。

 

ただ、悪友のような関係が長く続いていたのでやはりまだ素直にラブラブカップルにはなれないようです。

 

とはいってもすることはしっかりするんですけどね!

 

 

あ、ちなみにいつもは3話単位で1つのエピソードでしたが、このビーチでアオカンセックス編は4話で1つのエピソードとなっていてちょっと長いです。

 

 

アソコ洗い屋のお仕事~片思い中のアイツと女湯で~は1、2話が無料公開中でササクラ先輩とのカラミはありませんがユヅキのエロいシーンは無料で読めちゃいますよ!

 

ブックライブコミックのトップページでアソコ洗いと検索してください(^^♪

 

⇒ TOPページ

無料のものは会員登録なしで読めます。

 

19~22話の詳しいネタバレ

バレー部の夏合宿最終日

 

練習を終え、自由時間としてビーチで遊べることになりました。

 

 

女子部員たちに日焼け止めを塗ろうとする男子部員たち。

 

当然そんなエロい要求は却下されます。

 

 

が、ササクラ先輩から

 

 

「試合で勝てたらいいいわよ」

 

 

と、男子対女子のビーチバレー対決を提案されます。

 

 

 

しかし、弱小男子部員たちは女子部員たちからズタボロにやられてしまいます。

 

 

 

そんなやりとりをよそに、ツキシマは試合に参加していない女子部員から呼び出されます。

 

 

ユヅキに日焼け止め塗ってあげてよ

 

 

 

いつもなら逃げ出すユヅキですが、昨日のことがあってからなのか素直に受け入れます。

 

 

 

うん、じゃおねがい

 

 

 

少し恥ずかしそうにしてはいますが、すんなり塗ることをゆるしたユヅキに周囲はざわつきます。

 

 

 

逆にとまどったのはツキシマの方です。

 

 

エロいことはだいすきですが、この女子部員たちが見守る中で女の子にオイルを塗るとは。

 

 

しかし、もう引くに引けない状況です。

 

意を決してユヅキにオイルを塗っていきます。

(ここまで19話)

 

 

みんなが見守る中オイルを塗っていくツキシマですが、さすがにこの状況でエロい行動にはでれません。

 

真面目にオイルを塗るつもりでした。

 

というか普通に塗っていました。

 

 

 

しかし、ツキシマの手つきは無意識にも三助で鍛え上げられた【気持ちいい手つき】でオイルを塗っていきます。

 

 

それに加えて、ユヅキの超敏感体質!

 

 

 

必死に声をこらえるのですが、どうしても気持ちよさから体をくねらせてしまいます。

 

 

 

周囲もなにもエロいことはしていないにも関わらずエロい雰囲気になっているのでざわざわとおかしな雰囲気になってきました。

 

 

 

びくんっ!

 

 

 

んん♥

 

 

 

ユヅキはクリも穴も触られていないのに、密かにエクスタシーを迎えていました。

 

 

オイルでわかりにくくなっているものの、アソコからは愛液が滲み出してきています。

 

 

 

恥ずかしさからユヅキは立ち上がり、ダッシュでその場を去ります。

 

 

 

慌ててツキシマはその後を追いますが・・・

(ここまで20話)

 

 

ユヅキに追いついて事情を聞き、気持ちよすぎて我慢できなかったと知るツキシマ

 

 

 

ちょっと、みんなの前であんなことして

責任取りなさいよね!

 

 

 

ツキシマはニヤリと笑うと

 

 

わかった!

 

 

 

ふたりは岩陰に隠れてアオカンを開始します。

 

 

 

すでに超敏感になっているユヅキは、おま〇こに軽い刺激を加えられると

 

 

 

ぴしゅっ ぴちゃ

 

 

軽く潮を吹きながらへたり込んでしまいます。

 

 

 

そして、そのへたり込んだ状態からの仁王立ちフェラ

 

 

今さらですが、実はユヅキはフェラ未経験でした。

 

 

敏感体質とは言え、まだまだ性経験の浅いユヅキは焦らしなど全く知りません。

 

 

そそり勃つ肉棒を序盤からガッチリくわえると激しくバキューム!

 

 

 

にゅぽ じゅぷ じゅっぷぅ

 

 

 

必死のフェラにツキシマに一気に射精感が襲いかかります。

 

 

うわっ!

で でるっ!

 

 

どぷっ びしゅぅ!

 

 

 

驚いたユヅキは口内射精中に肉棒をはなしてしまい、口の周りは真っ白に染められてしまいます。

 

 

精液まみれの顔のユヅキを見て、射精後の肉棒はおとなしくなるどころかより一層勢いを増して勃起していきます。

 

 

 

いいよなユヅキ

(ここまで21話)

 

 

 

そのまま外で挿入開始

 

対面立位で下から突き上げるように腰を動かしていきます。

 

 

ん..あぁ はげしっ♥

 

 

ベッド上でもないのに立位からバック、正常位と次々に体位を変えつつ責めまくります。

 

 

途中、ふたりを探しに来た女子部員たちがすぐそこまできてしまいますが、盛りのついたふたりは声を押し殺しながらもセックス継続です。

 

 

 

そして、岩を挟んですぐ後ろにチームメイトたちがいる状態でツキシマは駅弁をかましながら膣内に精子をぶちまけます。

 

 

こうして合宿最終日は終わりを迎えました。

 

 

感想

ツンデレ娘もだいぶデレってきましたね。

 

ツンが好きな人は前半、デレが好きな人は後半というように楽しめるようにできているようです。

 

ササクラ先輩を楽しみたいボクのヌキどころは訪れるのでしょうか?

 

 

アソコ洗い屋のお仕事~片思い中のアイツと女湯で~はブックライブコミックで読めます。

無料試し読みは会員登録なしで読めますし、現在1話と2話は無料配信中です!

トップページからアソコ洗いと検索してください。

 

⇒ TOPページ

 

23~25話の詳しいネタバレ